「職場と健康」坪谷理事の健康の社会的決定要因に関する渾身作を刊行しました

YouTube,メディア,公衆衛生

つぼんぬ(坪谷理事)の書籍が発売されました! 題して「健康格差の社会学:社会的決定因と帰結」という社会学×産業医学×疫学の、いままでありそうでなかったコラボ分野に切り込みました。

社会科学に携わる方々だけでなく、働く者だけでなく、管理者も雇用者も、プライマリ・ケア従事者も、職場と健康に関するエビデンスを知ると、より多くの人が働きやすい社会になるのではないでしょうか。

健康格差の社会学:社会的決定因と帰結 (MINERVA社会学叢書61) ご購入はこちらから

また、書籍の内容を耳でも目でも理解できるように、Youtubeでも解説しました。
ゲストには櫻井広子さん(一般社団法人医局にっぽん 代表理事)をお招きして、櫻井さん自身の職場経験を通した考察も行いました。あわせてご覧ください。