【報告】矢巾町でみんらぼカードゲーム

イベント

本日、みんらぼカードは矢巾を訪れました。場所はケアセンター南昌で、「聞き書き」座談会前のアイスブレイキングとして緊急企画しました。参加者26名が4グループに分かれて、みんらぼカードゲームを、カードがなくなるまでしっかりと最後まで、しかも2ゲームやりました。本日の参加者は医療介護職がほとんどでした。真剣に&自由に&ユーモアたっぷりと、自分の考えをオープンに&その考えを傾聴ししっかりと受け止め、加えて新しい発見を得ながら、取り組むことができたように思います。特別に養成されたファシリテータがいなくても自然発生的に会話が生まれるところが、みんらぼカードのよいところでもあります。

参加者の声:
生活体験に基づいたカードが多い、選びやすい、楽しい、etc  これからも、みんらぼカードは参加者の声を大切にしながら成長していきます。

みんらぼカードを使って少し面白い取り組みも企画しています。お楽しみに☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました